スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PV撮影(下北沢にて)

昨日、剛さんと下北沢に行ってきました!いわゆるシモキタってやつです。

何をしに行ったかというと、、、

なんとびっくり!!PV撮影です。いわゆるプロモーションビデオ撮影ってやつです。


まだライブも一回しかやってないようなバンドが、っていうかCDすらもろくにできていないバンドが

PVなんて作っちゃっていいの??って感じですが、作っちゃいます。


というのも、僕が大学の時に同じ学科で仲の良かった友人(ヅメちゃん)が撮影関係の仕事をしていて、今の時期ちょっと時間があるからPV撮ってみないかという話を先々週にもらったからなんです。

で、今のところメンバーが二人しかいないし、ライブの予定なんかもとても立っていませんが、とりあえずなかなか出来るもんじゃないのでやってみようという話になり、お願いすることになりました。


とはいえ、PVの内容なんて二人とも全然考えていなかったので、展開とかどうしようかと思ったのですが、そこはヅメちゃんが「音源と歌の説明してもろたらこっちで適当に作りまっせ~」と言ってくれたのでお任せすることに。

そこでHPでLANDSCAPEの曲解説をみてもらったところ、ピロウズのハイブリッドレインボウのPVまでチェックしてくれたようで、こんな感じでやりますか、ということに。


ちなみにロケーションは活動拠点である国分寺を中心に、下北沢・代官山、栃木県のどっか、スタジオ内という感じになりそうです。


ちなみに昨日の撮影はなかなかいい感じでした。というか、撮影用のカメラ越しに街を見るだけでも岩井俊二の映画かと思うくらい味のある絵が撮れるし、そこにづめちゃんの撮影テクが加わると、なんだかカメラ越しの自分が俳優にでもなったかのような気分になります。非常に面白かったです。


完成が楽しみだ~♪


the pillows Hybrid Rainbow

スポンサーサイト

興奮の熱量

お久しぶりです。

先日のエクストリームのライブの興奮冷めやらぬうち、あの熱気をLOCKSMITHの活動に活かすべく動き出しました。とりあえず俺は、いかにヌーノっぽくギターを弾くか日夜鏡の前で頑張っています。
最近行なったレコーディングにもその成果が出ているようなないような…。

話は変わりまして、ちょっと前の出来事になるんですが。競馬で勝ちました!
まぁ、ちょっとですよ。ほんのちょっと…。
職場に競馬好きな人がいまして、その人が日本ダービー見に行くとのことだったので、面白そうなのでついていくことにしました。俺は競馬場に行くのも馬券を買うのも初めてだったんですが…、なめていました…。東京競馬場にて現地集合だったんですが。なんと人が多すぎて友人と合流することができませんでした…。席を埋め尽くす人、人、人。というか肉の壁。携帯もまともに繋がらない。詳しくはわかりませんが100万人くらいいるんでしょうかね?
仕方なく友人と合流することを諦め、馬券を買うことすら諦め、肉の壁の隙間からなんとか垣間見えるコースを見下ろし、レースが始まるのを待っていました。

すると突然…。

ウォーーーーー!!(×1000000)

大歓声が。何が起きたのかと思いきや、馬が出てきただけ?!
馬、スーパースターかよ??

大興奮の嵐の中、俺は何がなんだかわからんうちにレースがおわっちまいまいました。

ん?

と思いきやなんだろう?いきなりやってきたこの会場全体を包み込む”陰”の空気は??おっさんが泣いている…。若いカップルは険悪…。
なるほど大穴だったな。
みんなウォッカやらディープスカイやらに期待していた。スクリーンヒーローとかいう馬のことや、海外からやってきたデムーロとかいう騎手のことは誰も気にも留めていなかったのだな。

その後、なんとか友人たちと合流。後味わるいので、その次のレースも見ていくことにした。俺はやっとそこで馬券の買い方やら、しくみなんかを教えてもらって馬券を購入。
結果、勝ちました!

ん~確かに自分の応援する馬がゴールを駆け抜ける瞬間の興奮はたまらん!それを知ると、さっきのGⅠにかける百万人の興奮に混ざれなかったことが少し悔しい気がしてくる。
ビギナーズラックとわかっちゃいるが。
やばい、はまっちまいそうだぜ。

WE LOVE KEIBA,CLUB KEIBA!

EXTREME

90年代にROCK界を揺るがし、FUNK・METALという新しいジャンルを切り開いたEXTREMEというバンドがあるんですが、そいつらが今年10年ぶりくらいに復活して、日本でもツアーをやるってことで剛さんと、大のEXTREME好きのジョニさん、まりちゃんと4人で見に行ってきました!!


さすが一世を風靡したバンドだけあって、演奏も演出もめっちゃすごかったです。特にギターのヌーノ・ベッテンコートの早弾きは、おいどんも開いた口がふさがらんですばい、といった具合でした。

ボーカル・ゲイリーの歌声と、Gt&Baのコーラスも超綺麗で、とても4人だけでやってる音楽とは思えない演奏でした。

お客さんもレベルが高くて、more than wordsという有名な曲を歌わされた時に、みんな英語なのにバリバリ歌っちゃってるし、しかもうまかった~!!

ゲイリーの動きもダサカッコよくておもしろかったですね~。ベースアンプの上にまたがって思いっきり馬に乗ってるマネしてみたり、そのままベースアンプの裏側におっこちてみたり。MC中に顔の汗をヌーノにタオルで拭いてもらったり、曲のキメのところで死んだふりしてみたり。


今年新しいアルバムも出したんですが、お勧めは2ndアルバムの「pornografitti」です。3rdもなかなかいいですね~。FUNK好き・メタル好き・80~90年代ROCK好きにはぜひお勧めです。


渋谷の公会堂(現ccレモンホール)でやったんですが、音響は正直いまひとつ、といった感じでしょうか。やっぱりホールだとちょっと音が広がりすぎて、ハッキリ聴きとりにくいところはありますね。まぁドームとかよりはマシだと思いますが。まぁライブは音質がすべてじゃないですからね~。



帰り際、4人で飯を食いながらライブの話と身の内話で盛り上がってから帰りました。。
プロフィール

LOCKSMITH

Author:LOCKSMITH
HPに戻る↓
http://locksmiths.web.fc2.com/
バンドマンからコンポーザーに肩書きが変わりました。コンポーザーって何かというと、つまり音楽作る人です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。